New Posts

材料(素材)を知る

料理って食材選びが大切ですね。ゴム加工も同じ。ゴムは多種多様です。油に強いもの、薬品に強いもの、屋外での使用に適しているもの、硬さもいろいろ。ベストな製品作りにはふさわしい素材選びが不可欠です。このページでは代表的な素材をご紹介します。ゴム […]

ゴムを「接着する」

金属や一部の樹脂は熱で溶かし接合するという方法が可能です。しかし、分子構造が複雑なゴムではその方法は使えません。ゴムの接合には、様々な接着剤が使われます。 定番中の定番「瞬間接着剤」 その名のとおり実用強度に達するまでの時間がとても短く、か […]

ゴムを「削る」ための機械(まとめ)

ゴム通が使っているゴムを削るための機械の幾つかをご紹介しましょう。それらは金属や樹脂を削る機械と同じものです。 ブロックの削り出しや穴あけで活躍「フライス盤」 フライス盤とは、ドリルやエンドミル、フェイスミルなどの切削工具を回転させ、素材を […]

ゴムを「切る」ための機械(まとめ)

ゴムの加工にはいろんな機械を使用します。ここでは「切る」ための機械の代表選手である「ウォータージェット」「カッティングプロッター」「プレス機」「裁断機」をまとめてご紹介します。それぞれに得意分野や特徴がありますので参考になさってください。 […]

ポリエチレンフォームからパッキンを切り出す

同じサイズ、形、素材の製品であったとしても、作る方法はひとつだけとは限りません。 たとえば、下図のような製品を加工するとしたら、シートからカッティングプロッター切り出す、プレスで打ち抜くなどの方法があるかも。 (クリックで拡大) しかし、カ […]

ゴム栓を旋盤で試作する(切削加工)

日本人はどちらかと言えば、「他人と同じであることで安心」って感じる国民と言われてきました。 和を重んじ他者との余計な摩擦を避けて平穏に過ごしたい、そう思うのが人情ってものです。ですがどうでしょう。時代も変わり個性・独自性がますます重んじられ […]

Read all posts

WORKS

切る

粘りもあり反発性のあるゴム素材。自分でカットするとなると一苦労ですね。だったらゴム加工のプロにおまかせましょう。でも、ゴムってどうやって、また何でカットすればいいのでしょうか?

削る

金型にゴム生地を入れ、高温でプレスしてゴム製品は作られます。でも加工用のゴムブロックを削ってカタチにする、実はこれもアリなんです。さらにスポンジなども削ることができれば… でもどうやってカタチにするのでしょうか?

接着する

金属や一部の樹脂は、熱で溶かしてまたくっつける、てことができますが、ゴムはそうはいきません。理由はゴムの持つ複雑に絡み合った分子構造にあるそうです。ではどのようにくっつけるのでしょうか?そこで登場するのが接着剤。

穴をあける

極小の穴から大きな穴まで。ゴムに穴をあけるのは一苦労。ゴムにはゴムの穴あけツールがあるのです。ゴム通には今まで培ってきた穴あけのノウハウがあります。その方法とは…

試作する

3Dプリンターの到来で、目を見張る製品が簡単に作られるようになりました。でもゴムとなると… その物性を持つものを3Dプリンターで作るのはまだまだ難しいようです。一方で金型を作って試作するには時間も費用もかさみますね。でもゴムの切削加工ができるなら…