デスクマットをカッティングプロッターでオーダーメード


新しいアイデアが浮かんだり、今まで知らなかった情報を取り入れたり、人生設計をしたり、手紙を書いたり、メールを送ったり…どこでそうしますか?もしかして机に向かっている時かもしれませんね。

ところで、机のサイズにはJIS規格があるそうですね。この規格があるおかげでデスクとデスクマット、その他オフスの備品などに統一性を持たせることができるようです。
参考までにゴム通では各種デスクマットを販売しております。規格サイズは以下のとおりです。

 

規格 サイズ スカイマットノンリフレ スカイマットクリアー スカイマット再生クリアー 再生ニューエコタイプ サニーマット
旧JIS 1号 1515x750mm
旧JIS 2号 1450x720mm
旧JIS 3号 1360x625mm
旧JIS 5号 1050x720mm
旧JIS 6号 1050x625mm
旧JIS 7号 910x625mm
600x450mm
550x390mm
450x300mm
新JIS 168号 1595x795mm
新JIS 167号 1595x695mm
新JIS 148号 1395x795mm
新JIS 147号 1395x695mm
新JIS 128号 1195x795mm
新JIS 127号 1195x695mm
新JIS 126号 1195x595mm
新JIS 117号 1095x695mm
新JIS 107号 995x695mm
新JIS 106号 995x595mm

「ゴム通さん、でもうちの机は部屋の形に合わせてオーダーメードしたんです。そんな机にぴったりサイズのデスクマットって作れないの?』という声が聞こえてきそうです。それが大丈夫、お好みの形にカットできちゃうんです!

まずはカッティングの工程と、お手元にお届けするまでを説明した動画をご覧ください。

ご希望のサイズや形のものがラインナップになくても、素材の定尺の範囲内であればカッティング対応が可能です。(図面が必要となります)別途お見積を承りますので遠慮なくお問い合わせください。

(ゴム通ではお好みのサイズでカットできるデスクマット素材も販売しております。ぜひご利用ください)

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 5 人中 3 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です